乾癬ノート

乾癬を治したい。いろいろ試したことを記録します。

【乾癬】食のバランスを崩すことでわかること

ここ最近 生活スタイルがある程度確立できている。乾癬の状態もだいぶ落ち着いてきて普段の生活で気にならなくなりました。そこで、普段避けている食事をあえてとることによって、翌日以降の体調や乾癬の状態がどうなるかを観察してみました。

 

ある日の朝、太ももや腕の一部で出血がありました。寝ている間に自分で掻いてしまったのですが、ここ最近はこういうことがなかったので、ふと前日に食べた食事を思い出してみました。

 

原因として考えられたのは「スープカレー」です。仕事でお付き合いのある人と打ち合わせも兼ねて食事をしに行きました。ここ最近スパイシーな刺激のあるものを食べてないなーと思ってどうしても食べたくなりスープカレーを食べたのですが、おそらくそれが原因として考えられます。私は辛いものが結構好きなので、まさに「辛いのが得意な人は何番」みたいなやつを選びます。ということで、しばらくは刺激的なもの、つまり辛いものは避けて生活してみようと思います。

 

こういったものも、やはり普段の生活が一定のリズムで繰り返されているからこそわかる変化です。いつも好きなものを好きなだけ食べるような生活だと、何が原因で不調なのかがわかりません。体調がいい状態をデフォルトにできれば、眠い、体が重い、頭が痛い、体がかゆいなどの不調の原因に気づきやすくなります。気づくといっても、「これなのかな?」という程度だと思います。そういった仮定を作り、それを検証していく。次にカレーや辛いものを食べた時に同じように悪化するようなことがあれば、やっぱりこれが自分には合わないんだなと気づくことができます。

食べることは毎日のことですが、自分の体を知るにはまだまだ時間がかかりそうです。