乾癬ノート

乾癬を治したい。いろいろ試したことを記録します。

【乾癬】食生活を変える本

最近読んだ本。

 

「ガンで余命ゼロと言われた私の死なない食事」著/神尾哲夫

https://www.amazon.co.jp/がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事-神尾-哲男/dp/4344030834

 

自分が口にするものはなんなのかを知り、悪いものは取り入れない。体が本当に必要としているものだけを取り入れる。薬や病院での治療に頼らず、料理人が「食」で生きながらえているというのがすごい。

 

病気は違えど、考えていることはとても共感できる。私も医者から出される薬や治療が信じられなくなり、もう何年も病院には行っていない。ただそれだけで乾癬の状態が良くなるわけではなく、今までの生活習慣(食事や運動、ストレスなど)を変えなければ体に変化が起きるわけではない。

 

いまのところは乾癬を寛解させたいという思いが、強い動機づけになっている。しかし、健康的で健やかな生活を送り、身も心も浄化されてたときには、すでに乾癬という病気が気にならないぐらいになっているんだと思う。目的は乾癬の寛解。しかし、ある程度結果がでてきている今、それ以外の副次的なメリットを感じている。だから、乾癬の寛解は通過点でしかなく、毎日健康な生活を送り、100%のパフォーマンスをコンスタントに発揮できる体になることが一番の理想。そのためには自分の体を知り、日々メンテナンスをしていくことが必要。

 

話は本に戻って、、、

この本でありがたいのは、オススメの調味料が具体的に掲載されていること。なかなかそこら辺のスーパーでは買えないようなものがたくさんあるが、自然食品やオーガニックのお店にあるものでも原材料を見て選ぶときに気をつけることとかも書いている。

陰陽や一物全体など、マクロビオテックの実践もされていたようだが、動物性のタンパク質は自分には必要と判断したり、いいとこ取りで独自のやり方を編み出しているようだ。あまりストイックにならず、やはりそれが体に合っているかどうかは自分の体に聞くのが一番ということだ。

 

 

もう一冊。

「食品の裏側」(著/阿部司)

https://www.amazon.co.jp/食品の裏側―みんな大好きな食品添加物-安部-司/dp/4492222669

先述の本とちょっと似ている部分もあり、きっと神尾さんもこの本を読んでおられると思う。添加物って怖い。というよりは、無知で無関心だった自分が怖いと思った。自分が口にするもの。それに何が含まれているのかを知るのは、本当に大事なことだと思わされた本でした。こちらの本は、もともと食品添加物トップセールスマンだった方が書いた本。とても詳しく書いておりますが、読みやすさ、ボリュームでいうと先述の本の方が読みやすいです。

 

食生活を変えるには、まずこの2冊を読むといいと思います。