乾癬ノート

乾癬を治したい。いろいろ試したことを記録します。

【乾癬】身体の変化

最近気づいた身体の変化について。

  • 髪の毛の生え際が痒くなくなり、皮膚も正常になった。フケのように皮膚がボロボロにならなくなった。
  • 顔に少しだけあった鱗屑が完全になくなった。
  • 寝てる間に身体を掻くことが減った。(以前は朝起きたら指と爪の間に血が…)
  • もともと500円玉ぐらいの大きさだった鱗屑が、まず中央部が剥がれ、だんだん赤みが引いて円形になる。その円形の鱗屑もだんだんと点状になり、小さくなってきている。

 

乾癬の症状としてはそんな感じ。食生活や生活のリズムを変えたり、運動をしているため、寝起きや寝付きが良かったり、食後に眠くなることが減ったりと、日常生活自体が楽になっている。

 

何よりも、顔の鱗屑が無くなったことが大きい。もともと健康だった肌も含め、まるで自分の肌じゃないかのような手触り。これは過大評価ではなく、間違いなく20代前半の頃よりも肌がキレイになっている。それがとても嬉しい。自信にも繋がる。

 

前だったら人と顔を合わせた時に、鱗屑に目がいってるんじゃないかとネガティヴな気持ちをどこかに抱えていたが、今では自信を持って顔を合わせられる。その結果があるからこそ、これからも健康的な生活を送っていけると思う。

 

まだ今は身体の鱗屑が残っているが、グルテンフリー100日を目標に、それまではストイックにやっていこうと思う。そのとき、多少の跡が残っていたとしても、日常生活に支障がないくらいの状況であれば、友達との外食ぐらいなら解禁しようかと思う。「なんか、最近肌ツヤいいね」と言われるぐらいになろう!